明洞散策 第1夜 その6
そして、そして、電車の終電の存在を忘れていました~

屋台をでて、地下鉄の駅へ。
東大門運動場から、2号線のチャムシルまで。
잠실까지 주세요と悠長に言って切符を買っていたら、駅がなんだかあわただしく・・・

でも無事順調に電車は動いていた・・・そのはずが、聖水でとまってしまい、電車の電気が消されたので、”またか~”なーんて思って、皆さんのマネをして、反対側のホームで待っていたら、駅員さんがやってきて、”電車もうないよ”的なことを言っていたみたい。
仕方なく、駅を降りるんだけど、周りの人は誰もあせる様子もなく、みんななれている風で・・・

駅を降りてタクシーのほうへ。呼び込みの多さに驚き、とにかくタクシーを捕まえてホテルへ帰れねば!!でもタクシーの捕まえ方がわからない(><)
ちょっとあきらめ加減で、ホテルに試しに電話してみようかなあと思っていたところ、一緒にいってくれたrubyが、タクシーゲット!!無事タクシーへ乗車。

韓国のタクシーは相乗りが多くて、料金も高くなるよと聞いていたので、このまま二人ですすんでくれ~と思っていたら、途中でおんなのこを乗せて、いざホテルへ。
が、よくわからない(わからないことだらけで・・・)ところで、そのおんなのこをおろして、10000W請求。そのときのメータはたしか、5000~6000Wくらいなのに!!やはり、相乗りは恐ろしいのか!?
と思っていたら、ホテルへ到着。請求学はメーターどおりの6200Wで。

いやいや、珍道中な旅も楽しいけど、タクシー乗るには、やはり言葉だなあなんて思いながら、部屋へ。
TVをつけたら、冬ソナ(ちょうどミニョンさんが、ユジンにミニョンらしいってなんですか?僕はチュンサンです的なことを言っているシーンが)。そのまま、見てお風呂に入って、お顔パックをしていたら深夜2時でした。。。

こうして、ながーーーい1日目が無事終了しました(^^;)
[PR]
by wintersonata | 2005-02-19 02:45 | クォン サンウファンミ
<< 水原三星優勝!! 明洞散策 第1夜 その5 >>