ぶどう畑のあの男 3-5話みました
ブドウ畑のあの男 3-5話みました。

進むのがおそいのですが、3-5話まで。
物語に絡みそうな人物はここまでてとりあえずでたのかな??って感じが。
コミカルで結構面白いです^^

テッキってばちょっとエリックぽいと思うのはわたしだけでしょうか?





ジヒョンは田舎の生活になじめない。トイレは汚いし、男所帯にはなれないし・・・

その日、おじさんは、観光旅行で出かけてしまいテッキとふたりっきりになる。畑仕事をしなくても畑はもらえると思っていたジヒョンは、畑仕事とハ思えない服装のまま畑に行き、みんなに顰蹙をかう。仕事もできず、さぼることばかりでみんなの邪魔をする。
畑仕事の帰り、朝からの作業で疲れてトラクターの後ろで居眠りをして、路端の池に落ちてしまう。テッキに助けてもらうが、そこで、就職祝いで父にもらった靴をなくしてしまう。
その夜、テッキは池に潜って靴を探してあげる。

別の日の朝、体が痛くて起きれないというジヒョンに、テッキは筋肉痛の薬(アンメルツヨコヨコ風)を渡す。そして、ちょっと意地悪で、”目の下に塗るとあちこち塗らなくても一発で治る”とウソを教える。それを真に受けて、ジヒョンは目の周りに塗る。
あまりの痛さに暴れ、怒るジヒョン。その後、頭に来て荷物をまとめて家をでようとするが、そこ現場をおじさんにみられあえなく未遂に。

都会暮らしジヒョンは田舎のトイレでは、出るものも出ず、必死でもがいている。それをみたテッキは、きれいそうなトイレのあるところに連れて行くが結局出ず、ブドウ酢を手に入れジヒョンに飲ませる。効果がでて、帰り道大豆畑でもよおすが、この後の事件が町での噂に。

また別の日ジヒョンは、自分がデザインしたあの服がTVショッピングで売られているのを見て、頭にきてこれまた家出する。
駅に到着して電車に乗ろうとすると、偶然キョンミンと再会する。彼は、この地区の保健医をやっていて、それを聞くと、ソウルに戻るのをやめて、彼の車へ。

一方テッキたちはジヒョンが遺書らしき手紙を置き家を出たのを知り、大騒ぎに。

ジヒョンはキョンミンとの再会が運命と信じ、医者として開業をするためには、資金が必要と考え、畑を絶対もらおうと決める。
家に戻った夜、ジヒョンはキョンミンを思って、池の前で独り言を言っているところを偶然テッキに聞かれ、テッキはジヒョンが自分に好意を持っていると勘違いしてしまう。

ある日、土壌検査の為にサンプルをもって研究所にテッキとジヒョンが行くと、そこでテッキの知らない一面を見る。
そこで、テッキのモトカノ スジンともばったり再会する・・・・
[PR]
by wintersonata | 2007-02-20 23:06 | 韓国ドラマ な~は行
<< 雪の女王 地上波で! Beauty credit 1... >>