カテゴリ:白夜( 12 )
白夜
GyaOにて白夜がスタート。レンタルで全部見終わったけど、レビューも途中。。。

また、GyaO見ながらアップしていこうかしら・・

このドラマ、やっぱり面白いです。
見てみてくださいね!
[PR]
by wintersonata | 2005-11-07 11:11 | 白夜
白夜 第13-14話
白夜 第13話 長白号出航
白夜 第14話 訣別の朝


なんでこんなに、急に人がばたばたと・・・
結局、情報提供者と会うためにカフェに向かった、チンソッはテッヒョンに銃で撃たれてなくなってしまいます。そこ写真をみて、犯人が誰なのかがわかったギョンビンが、元の職場へ復帰。

なぜ、情報が外へもれたのか??これは、見ていてもものズゴーーーク怪しい、という掃除のお姉さんがいて、彼女が情報を外部へ報告。テストパイロットのジェノビエフは、テッヒョンに殺害され、娘のマーシャがテッヒョンに拉致される。ものすごい、距離で向き合うのにやっぱり肝心なときには撃てないギョンビンとテッヒョン。

ヨンジュンも平壌へ戻され、そのまま収容所へ。これもまた、ソンシム父のたくらみ。
でもソンシムが、二度と会わないという約束をして、無事開放。でもヨンジュンの兄は、長白隊という特殊任務のため、赴任させられ・・・

この13、14話は本当に在りそうだから、怖い。
長白隊が出発する前日に招待場へみんな集められ、そこで最後の宴を。。この映像とかも、なーんか、本物っぽく感じてしまって、とにかく怖い。しかも、情報を知っている人たちは最後は自決するように教育されているし・・・

このドラマ最初は、難しいなあ・・と思っていたけど、やっぱり引き込まれてしまいます。。。
[PR]
by wintersonata | 2005-06-22 10:33 | 白夜
白夜 第11-12話
白夜 第11話 最後の晩餐
白夜 第12話 カフェ゛コサック″


この11話で、ビョンビンの悲しげな表情がなんともいえません。やっぱりビョンホンシは演技がうまい!!

ギョンビンは、彼女を失ったショックから立ち直れず、片田舎で大学講師に。
一方北は、プロトニウムは手にいれたけど、輸送機入手に失敗。次に考えたのが、今度は戦略爆撃機の略奪。ロシアのある基地で実験中の戦略爆撃機を入手しようと算段する。

テストパイロットから、韓国大使館に匿名で情報提供の依頼が。チンソッは、その彼から情報を提供してもらおうと、面会する約束をカフェコサックでする。

そして、その情報を聞きつけた、テッヒョンはカフェコサックに向かい、銃撃戦をはじめ・・
[PR]
by wintersonata | 2005-06-22 10:25 | 白夜
白夜 第10話
白夜 第10話 「紅衣の花嫁」

このタイトルからして、いやーな予感がしていました。予感的中。。。
やっと前半戦クリアかな・・なーんて思っていたところに、このタイトルですもん。正直つらかったです。
この回は、世界情勢の変化、登場人物の環境の変化と場面展開がめまぐるしいでした。


ホン課長の姪、チョンヒョン。ギョンビンの彼女。この二人の話が今回はメインで。
韓ソ平和条約締結後、大使館員としてチョンヒョンがモスクワへやってきて再会します。そして、
アナスターシャも怪我が治り無事退院の日を迎え、KGBで働かないか?との誘いを受けます。
新しいスタートが始まる感じでした。ヨンジュンとテッヒョンもモスクワに移動。新しい任務のため働きます。

一方、ゴーガンは偽札印刷を邪魔された恨みから、ギョンビンに仕返しをしようとたくらみ、二人の結婚式の日にある事件が・・・

この事件のあと、色々世界の流れも変り、ソ連は崩壊し、金日成が死去します。。
[PR]
by wintersonata | 2005-06-20 09:02 | 白夜
白夜 第9話
白夜 第9話 第2次接近遭遇

この回もドキドキでした。。。だって、ものすごくテッヒョンの顔が怖い!
アナスターシャとテッヒョンがものすごく近づいているのに、これで気づかなかったら??だよなあ。。と思いながらも、やはり気づいているようで気づかず、ちょっとした小物で、やはり!!って感づくところがまたまた。。


テッヒョンが、基地で核兵器を購入するのを、ギョンビンとアナスターシャが突き止めそれを阻止しようとするところからお話が始まり、アナスターシャの父が勤めていた基地へ二人で向かう。
ある一台の輸送機をみて、これは・・と感じたギョンビン。所長との会談の途中で抜け出し、輸送機のほうへ向かう。一方そこに残された、アナスターシャは父がアナトリと感づかれ、部下に軟禁するように指示を。
その後、アナスターシャを助けに向かい、銃撃戦に。
また、テッヒョンが先に渡したお金は偽札ということも所長に伝え、話がややこしい方向へ・・・

プルトニウムを手にしたテッヒョンと、基地の人間のものすごい銃撃戦になり、
アナスターシャが撃たれてしまったのをみていたテッヒョンが助ける。でも、プルトニウムは北へ。
[PR]
by wintersonata | 2005-06-18 17:26 | 白夜
白夜 第7-8話
白夜 第7話 「暴力脱獄」
白夜 第8話 「ガラス越しの温もり」

だんだん、人物になれてきました。お話も前ほどなんとなく、”難しい!”概念から抜け出せました。
やっぱり、ギョンビン役のビョンホンssiはクールで、かっこよいです☆

お話は・・・
テッヒョンは、輸送機と核が必要になり、お金が必要に。そこで、偽ドルの原版を持つ、ゴーガンを脱獄させることに。
そこで、刑務所の署長に近寄り、所内で暴動がおき、それがきっかけで、死亡したということにして、見事に脱獄をさせる。ヨンジュンは、ソンシムとの恋におぼれ、それがばれてしまい、オ副部長にまたもや引き裂かれる。その後、ソンシムが平壌に帰ろうとする時に、彼女が亡命しようとするが、レニングラードへの留学と言う形にされてしまう。。
一方でピョートルが撃たれ重態になったりと、、この7、8話はかなり場面展開があって。
ラストの、ソンシムがレニングラードに立つとき、テッヒョンが、ヨンジュンを駅に連れて行きお別れをさせるシーンが、テッヒョンの優しさにジーンときちゃいました。。。
[PR]
by wintersonata | 2005-06-17 08:49 | 白夜
白夜 第6話
白夜 第6話「暗殺者のメロディ」

この回は、もうつらい。特に、アナスターシアがかわいそう・・・
そして、自責の念にかられるギョンビンが、なんとも痛々しくて、観ていられない!!
(←って、観ていた私。)

お話は、アナスターシャ、チャン博士、ギョンビン&チンソは、約束の場所であうことに。そこで、暗殺するために
黒蜘蛛(テッヒョン)が、博士を狙っていた。”情報は頭の中にある”といった瞬間に銃声が。。。
そうなんです。チャン博士が撃たれ、意識が遠のく中で、”アナスターシャ”と。
その声を聞いて、愕然とする黒蜘蛛。そこで、スコープで見つめると、そこには、絶叫している、あのアナスターシャが。
二人は、悲しい再会を・・・

ギョンビンは、この仕事が失敗をしてしまって、韓国へ帰還するようにとの指示があったのに、ホン上官が
そのまま業務を遂行するようにと。

舞台は変り、ヨンジュンは、美術展のため、モスクワに来ていたソンシムに再会。明日会う約束をする。でも
そのことが、父のオ長官に知られ、テッヒョンのところへ行けと命令を。
この新しい指令が、過酷なもので・・・
[PR]
by wintersonata | 2005-06-03 09:10 | 白夜
白夜 第5話
白夜 第5話 「黒蜘蛛」

タイトル音楽を聴くだけで、最近ちょっとぞぞっと・・としてくるようになちゃいました。話の内容がちょっと怖いです。。が、やっぱりこれは面白い!!

お話は、KGBの男に監禁されたアナスターシャ。自白させるために拷問をうけて、痛々しい。。そこへ、ピヨートルが助けに来て、無事救出。実はKGBと思っていたこの人物もちょっと何かをたくらんでいた悪い人だったということが後で、分かります。

舞台は韓国へ、ギョンビンは、ホン上官から、安全企画部入りを推薦され、悩んだ末に、そこに所属することに。そこで、モスクワにいる、チャン博士から情報を探ってくるという重ーーい任務を。モスクワへ旅立つ前に、自分の父の墓前でチョンヒョンにプロポーズをする。
そしてモスクワに旅たちます。またまた、舞台はモスクワへ。そこで、ギョンビンは、アナスターシアに接触。なんとかチャン博士と会う約束をつけ・・・
[PR]
by wintersonata | 2005-06-03 09:03 | 白夜
白夜 第4話
白夜 第4話 モスクワより愛を込めて

ついに4話まできました。やっと1/5です~
物語は依然として難しいでも、はまってしまいます。。。
ギョンビンの物語、テッヒョンの物語、ヨンジュンの物語がそれぞれ絡んできて。でもやっぱり面白い!!と思えてきた第4話でした。(^^)


お話は・・
ここでやっと大人になったアナスターシャ(シム・ウナ)がメインで。。
テッヒョンに命からがら逃がしてもらったアナスターシャ。ソ連で、父親と暮らしていたところ、
父親がまたも姿を消します。追うKGB・・・

アナスターシャの父は、北朝鮮がソ連から核爆弾を買わせないように、アメリカに情報を流していて、CIAと接触を。それをかくまっていたのは、チェチェンのマフィアのボス キム・ユリ。
彼のところで、身を寄せていときに、ピヨートル(シン・ヒョンジュン)が、アナスターシャをこの家に連れてきて、父と再会。父が何をしていたのかを、理解したアナスターシャは、CIAに情報の入ったフロッピーを渡そうとするのですが、尾行されていてKGBに追われ、逃げる途中、ヨンジュンとテッヒョンの車にはねられ、そのままKGBにとらわれの身に。

このとき二人はまだ、気づいていなくて・・・
[PR]
by wintersonata | 2005-05-27 18:09 | 白夜
白夜 第3話
白夜 第3話 「砂漠の夕陽」

この回からいよいよ、イ・ジョンジェssiが登場です。
とにかく、若い!!
そして、チェ・ミンスssiも貫禄があって。この第3話では、ビョンホンssiは登場せず、北の関連の人たちの話がメインに。でも途中から中東へ場面が展開したりと、やっぱり見ている間は目が離せなかったです・・・


お話は・・・
舞台は、北のお話に。女性に目の無い、ちょっと軽そうな感じの青年ヨンジュン(イ・ジョンジェ)が、あるパーティに招かれていくと、美人のソンシムという女性に一目ぼれ。その女性は、オ副将軍という、北の実力者の娘。そして、その彼女がこのパーティの夜、ある部屋へ呼ばれて、ある方のお相手をすることに(後姿だけなのですが、そっくりさんのような感じがして怖かったです・・・)
その後、それを苦にして自殺を図るのですが、ヨンジュンがそれを助けてしまい、オ副将軍に目をつけられてしまう。
そして、ヨンジュンを追い払うために、中東のテッヒョン(チェ・ミンス)がいるところに使いとして派遣されて・・・
[PR]
by wintersonata | 2005-05-20 09:20 | 白夜