カテゴリ:韓国ドラマ さ~た行( 12 )
太王四神記 第5話
第5話「決勝戦の行方」

ドラマを見ているとついつい・・・
人柄に人って集まってくるんですね・・・・

キョックの競技は宮でもでてきましたね。あそこまで激しいスポーツとは。ステッキでたたかれつつ、馬の上でバランス取るのは・・難しいっすよね。

絶双族のセドゥル、モシッソヨ!!です←私的に。はい。

b0029699_1136925.jpg


第5話 あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2008-01-12 11:36 | 韓国ドラマ さ~た行
太王四神記 第4話
第4話「王になる条件」

いよいよ、大人タムドク登場の回。でも子役タムドクにも名残がおしいです。

ドラマの核になりそうな母への恨みと、三角関係??でも輪廻がベースにあるとしたら・・・
ここから先、どうなるんでしょう・・・
ああああ、第5話が楽しみです。
b0029699_11284635.jpg


第4話あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2008-01-12 11:24 | 韓国ドラマ さ~た行
太王四神記 第3話
第3話「毒薬の因果」

やっぱり妹!やりますな。。。
っというところですかね。
タムドクが無能なフリを続ける中で、味方の大将軍結構いい味が!

タムドク役の彼は本当に演技がうまい。うますぎです^^
b0029699_11225556.jpg


第3話あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2008-01-07 11:16 | 韓国ドラマ さ~た行
太王四神記 第2話
第2話「チュシンの星」

まだまだ子役の話です^^
が、やっぱり見始めるとついつい・・・

すっごく不思議なのが、家督争いのところ。
王の跡継ぎが、王の妹の家系or王の弟の家系??
でも血統から行くとやっぱり王の弟なのでしょうか・・・
妹の執着振りが怖い!!

そして子役たちの演技がうまい!うますぎ!!!!
b0029699_1124152.jpgこの方が、チェ・ミンスssiとは。おどろいた。チェ・ミンスssiもこれまたすごーーい!
b0029699_11152815.jpg


あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2008-01-07 11:15 | 韓国ドラマ さ~た行
太王四神記
やっとBS hiで始まった、一挙放送も終わったところでやっとアップ~

いやいや、これ!面白い!!
チュモンよりだいぶあとの時代の話なんですね。。いやいやその前後関係が最初は分からなくて参りましたが・・・言葉も聞き取りやすいし^^

始まるまでは『一体全体ドウなのよ?』的な感じだったところもありました(ミアン)。
でもやっぱりね、音楽と映像、CGいいですね~
続けて見れそうです^^


第1話 「神の子 ファヌン」

第1話はまだまだ登場人物の前世のことが描かれています。。。
b0029699_11841.jpg


 

あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2008-01-06 10:54 | 韓国ドラマ さ~た行
宮S 第4話みました~
第4話です・・・

フの存在が世間にしられ、皇族としての地位もやや確立。でも宮脱出の手助けをしたスニはものすごくしかられて。。。

それを真剣に皇后さまにお願いするフの姿かかなり可愛い。
でもこのお願いをしていたのが永城公とおもっちゃうあたりが、、なんとなく三角関係の気配が・・・

にしても悪役の方々は本当に悪く見えてしまうから、やっぱり演技が上手だな・・・
[PR]
by wintersonata | 2007-11-14 13:58 | 韓国ドラマ さ~た行
チュモン 第3話
チュモン 第3話見ました。

面白い!やっぱり面白い!

登場人物の漢字の名前、地名を覚えてしまえば後はラクに見れるのに。。どうしても字幕でジズラををってしまって・・・


チュモン演じる、ソン・イルグクの表情がやっぱりわかい頃の役を演じているのか時折かわいく見えるのは気のせいかしら・・・
それにしてもヘモスは本当に死んでしまったのかしら・・・

あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2007-05-07 16:01 | 韓国ドラマ さ~た行
チュモン 第2話
ついについに、ヘモスが・・・

大使者と神女の思惑がちょっとずれているのかな?と思ったりも。。大使者は自分の保身なのか?神女は国のために・・・でもヘモス、かわいそう。。。それにしても、ホ・ジュノはすごい!

コレって本当に80話まで続くわな!って語らいながらの第2話でした。

第2話 あらすじ
[PR]
by wintersonata | 2007-05-05 20:38 | 韓国ドラマ さ~た行
チュモン 第1話
ついに1話を!
字幕で国の名前、漢字の名前がむずかしく、それと歴史的な感じがまだつかめないので1話はちょっとむずかしかったですが・・・
いやいや見ているまで気付かなかったのですが、クムワ=ホジュンなんですね~びっくり。

そして、ユファがきれい。ドラマを見ながら人と人の絡み方が、「もしかして、こうなったりして・・」と思ったりいろいろ想像リョクが膨らむ1話でした。

「三足鳥」って・・・


第1話 あらすじ
 紀元前1世紀、漢帝国の支配を受けた朝鮮では、多くの流民が朝鮮民族の小国群に保護を求めて逃げ込む状況が続いていた。そのひとつ扶余(プヨ)国の皇太子クムワは、反乱軍の指導者で盟友のヘモスとひそかに手を組み、武術大会の参加者を装って漢軍の要衝ヒョント城に潜入し、囚われていた流民を救出する。父王ヘブルは息子クムワの活動を知らずひたすら漢との関係構築に腐心するが、悪賢い参謀プドゥクプルはクムワの様子に疑いの目を向ける。

 その後、ヘブルの代理としてヒョント城に赴いたクムワは、ハベク族首長の娘ユファに出会い、妻子ある身でありながら一目でその美しさに心を奪われる。ヒョントの太守は朝鮮諸部族の目前で自慢の精鋭部隊「鉄騎軍」に流民の一団を虐殺させたため、激怒したユファは太守に食ってかかり監獄へ入れられるが、クムワは漢軍の仕官となっている旧友ヤンジョンに頼みユファを釈放させる。

 一方、ヘモスは反乱軍を率いて流民救出活動を続けていたが、漢軍への奇襲作戦で鉄騎軍のやりを受けて負傷する。川に流され瀕死のヘモスを見つけたユファは彼を助けて手厚く介抱し、名も名乗らないその男性に強く惹かれる。そして、ヘモスの捕縛を狙う漢軍がハベクの村にも現れ、かくまえば部族全員の命はないと脅迫する。重傷の男が娘ユファと一緒にいることを知ったハベクは漢軍に通報するが、鉄騎軍が小屋に突入したときには、ヘモスはすでに姿を消したあとだった。

登場人物紹介 ②
[PR]
by wintersonata | 2007-05-04 09:29 | 韓国ドラマ さ~た行
チュモン 見始めました!
GWだから、韓ドラ祭り!
オ・マンソク祭りのはずだったのに。。
いろいろなドラマをチョコチョコと始めちゃいました。
KNTVで去年から放送していたのに、録画→ディスクにだけはしておいてまだ見ていなかったドラマ。。。
『チュモン』これはうわさどおりすごい!面白い!!
先が長いですが見始めてみました~

おおまかなストーリー
 紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮(コジョソン)国が滅亡する。漢に抵抗する流民の英雄ヘモス(解慕漱)は漢軍との闘いで重傷を負い、ハベク族の娘ユファに救われる。やがてふたりは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知る間もなくヘモスは漢軍の矢に倒れる。ユファはヘモスの親友プヨ太子クムワに保護されて男児を出産し、チュモン(朱蒙)と名付ける。心ひそかにユファを思うクムワは彼女を側室に迎え、友の忘れ形見チュモンをわが子として育てることを誓う。

 20年後、プヨの王となったクムワの下、甘やかされて育ったチュモンは、長兄テソや次男ヨンポに比べて意気地がなく、ユファやクムワを失望させてばかりいた。それにもかかわらず父からの寵愛を一身に受けるチュモンをクムワの正妻とふたりの兄は憎々しく思い、チュモン殺害を計略。ある日、チュモンは兄たちのわなで泥沼にはまり、偶然通りかかった大商団の君長の娘ソソノに助けられる。口ばかりの情けないチュモンにあきれながら、ソソノはなぜか彼のことが心に残る。その後、兄たちの策略でついに宮中を追放されてしまったチュモンは、実父ヘモスであるとも知らず偶然出会った盲目の男性から武芸を学び、強く生まれ変わっていく。

登場人物紹介 ①
[PR]
by wintersonata | 2007-05-03 09:17 | 韓国ドラマ さ~た行