<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
愛しのサガジ 観てきました
愛しのサガジ 観てきました~

これも人気作ということだったので、気にはなっていたのですが・・・
b0029699_20341016.jpgキム・ジェオン君ものをみるのは実は初めてで・・・
会場内は、ジェオン君のファンが多い!!映画で登場するとみんな、黄色い感性が聞こえてきました^^

やっぱり韓国映画はラブコメ多いですね~
面白いし、ほろりとくるしちょっとくさい。。やっぱりこういうのが楽しいです^^


お話は・・・
 ある契約によって、“ご主人さまと召使い”として100日間を一緒に過ごす羽目に陥った大学生と女子高生が、次第にお互いへの本当の気持ちに気付いていく・・・・
[PR]
by wintersonata | 2006-03-26 20:31 | 韓流シネマフェスティバル2006
天国からのメッセージ 観てきました
天国からのメッセージ観てきました。
やっぱり私はコメディが基本的に好きみたいです。

今回は、これです。
b0029699_8514585.jpg
チャ・スンウォンさん主演映画。韓国版ゴーストという話でしたが。
そうれにしても相手役(?)のチャン・ソヒさんがかわいい!!しきれいで・・・

海兵隊出身なのだから、怖いものがあるわけない!といいつつも、物音でびくびくするところなんか本当に面白かったです~
幽霊がどうして家に住み着いているのか?のくだりがはじまるとちょっとホロッときちゃいました(T T)

お話は。。
 「いつか我が家を持ちなさい」。父親のこの遺言を人生の目標に、健気に生きるパク・ピルギ(チャ・スンウォン)。10年間、昼も夜も懸命に働き続けた彼は、ようやく一軒家を手に入れた。しかし、ピルギのこの喜びは長くは続かなかった。台所から包丁が飛んできたり、なぜかソファに襲われたりするのだ。まるで彼を家から追い出そうとするかのように……。
[PR]
by wintersonata | 2006-03-24 20:50 | 韓流シネマフェスティバル2006
盗られてたまるか 観てきました
b0029699_112114.jpg
最初まったく内容も読まずに、映画を見ていて、途中からどこかでみたような・・とおもったら、友達に、日本の映画が元だよ!と教えてもらい、納得。
奥さんの趣味が料理、でも味がダメってところがかなり笑えました。。

お話は・・・
 小心者の亭主の血と汗と涙の闘争記。カリスマ的魅力あふれる韓国最高のプログラマー、チェ・ガンジョ(ソ・ジソプ)は、欲しいものは何でも手に入る人生の成功者。他人の家に忍び込み、住人が大事にしている品物を盗み出すことが趣味。彼の今回の獲物は、小心者の公務員コ・サンテ(パク・サンミョン)の自宅。ここから、サンテの一世一代の奇想天外な反撃が幕を開ける・・・。


原作:斉藤浩
監督:イム・ギョンス
キャスト:パク・サンミョン、ソ・ジソプ
[PR]
by wintersonata | 2006-03-24 11:05 | 韓流シネマフェスティバル2006
またまた チムタクにて・・
最近、新店にいけず、なんとなく落ち着いちゃってます。。
またまた、チムタクさんにて・・

新大久保のあたりにしては、静かで落ち着いているし、なんといってもおいしいので、ココはお気に入りです。
b0029699_9415750.jpg

b0029699_942814.jpg


他のメニューにいけない私です
[PR]
by wintersonata | 2006-03-17 09:42 | 新大久保
私の頭の中の消しゴム DVD発売!
日本版のDVD発売になりましたね。。
やっぱり、映画を見ちゃうと泣けてしまいます。

そこで、韓国旅行が当たるクイズがあるそうなので、応募してみてはいかがですか・・
※クイズは簡単すぎ!!です!

私の頭の中の消しゴム キャンペーン
[PR]
by wintersonata | 2006-03-17 09:03 | チョン・ウソン 정우성
下流人生 観てきました
ばたばたとしていて、アップもままならず・・・
プレゼントは本日発送しますので、もう少々お待ちくださいませ~~
本当にお待たせしてしまってすいませんでした・・・


ストレス発散とばかりに、映画三昧です。。

シネフェスにて下流人生を観てきました。
チョ・スンウさんの映画、”ジキルとハイド”の前にちょっと見ておこうと思って・・・

映画は時代が時代なので。。。

スンウさんは、あのマラソンの印象が大なので、ちょっとワルな感じにもびっくりでしたが、やっぱり俳優さんだなあ・・・というところでした。
で、ちょっと最後がやっぱり、”これで終わり!?”と思わず友達と口に出してしまいました><すいません。。


b0029699_10531632.jpg下流人生 하류인생:2004

監督: イム・クォンテク
出演: チョ・スンウ、キム・ミンソン

お話は・・・
 1950年代後半。街を埋め尽くしたデモ隊にはまったく無関心の不良学生テウン(チョ・スンウ)は、政冶ヤクザたちの乱闘に巻き込まれ、エリートやくざのサンピル(キム・ハクチュン)と出逢い、政治ヤクザの世界に身を投じていく。 。。ロマンスあり、アクションあり。。
[PR]
by wintersonata | 2006-03-15 10:54 | 韓流シネマフェスティバル2006
頑張れ グムスン 観てきました。
b0029699_10123275.jpg
韓流シネフェスにて。

TVのグムスンとまったく内容がちがって、、漫画のようなコメディで楽しめました。
グムスンの夫役の方が、途中から八嶋 智人に見えたら、その人以外には見えなくなっちゃいました^^

あと、コンビニ店員役でハン・ジヘがでていたりと、脇を固める人も結構いろんな人がでていました。サムスンのナマズ女こと、お母さんも・・・出ていたりと・・・


原題: 頑張れ、グムスン(굳세어라 금순아)(2002)
監督:ヒョン・ナムソブ
出演:ぺ・ドゥナ、キム・テウ

お話は、
 新米ママのグムスン(ペ・ドゥナ)。彼女は、元バレー代表のスター選手だった過去と現在の平凡な主婦生活を比べては、落ち込む一方。夜、一本の電話がかかってきた。それは、夫ジュンテ(キム・テウ)を拉致したぼったくりバーからの脅迫電話。果たして、グムスンは無事、ジュンテを連れ帰ることができるのか!?
[PR]
by wintersonata | 2006-03-15 10:20 | 韓流シネマフェスティバル2006
天国の木 第3話
今日は通勤時に、第3話を・・・
あまりに集中している私に、となりのおじさん不思議顔でした^^;
いやー、はずかしい。でもとまらない!!

ユンソがリュウと対決してから、女生徒たちに大人気になるユンソ。ミカのユンソへのアタックもjかなりなもので・・・

やっぱり私は、リュウがダメです。。キザ過ぎるのがどうしても・・あんな日本人まずいないだろう・・って思い始めたらとまりません。
b0029699_12524852.jpg
お話は、、
リュウと対決してからユンソは女生徒の人気者に。
リュウもハナにアタックをはじめ、それを嫉妬の眼で見ているユンソ。ハナとユンソの関係もギクシャクし始める。ハナには、どうしても”兄妹”と言う理性で感情を抑えている。

リュウ主催の卒業旅行があって、浮かない気持ちで参加するハナ。リュウがそこでもハナにアタックをし、”卒業したらすぐに東京に行く”とハナがいう。そこでキスしようとするリュウに『今日だけは許してください』と言ってハナは立ち去り、駅へとかけていく。
発車してしまった汽車を眺め、振り返るとベンチにユンソが座っていた・・・(薄着です)

日本語版天国の樹

More
[PR]
by wintersonata | 2006-03-13 12:52 | 天国の樹
天国の木 第2話見ました
やっと第2話に。。。

やっぱりなんかいじめられているところを見てしまうと、チョンソ、テファを思い出しちゃいます。
韓タメで天国シリーズの完結編と監督が言ってましたが、ということは・・・とかんぐっちゃいます。

にしても、血のつながらない年頃の兄妹を置いてお父さん、お母さん、そりゃないだろう・・・って感じですが・・
この回ではまだ、、ハナの【サランヘ】とユンソのは意味合いがちがうような・・
b0029699_12384830.jpg
721だとノーカット字幕のようですが、吹き替えはやっぱりどんな感じになるんでしょう・・・

お話は、、
ハナはリュウ先輩となんだかよいかんじ。それに嫉妬しているかのようなユンソ。二人のデートまで薄着で追いかける。で、東京まで。。。(ここの流れが???)

言い争う二人、そしてユンソが『ミド ヨンウォニ』といって、大事なクロスをハナに。
その後、学校でリュウの柔道の特別指導にユンソが参戦。『倒れるまで』っといって、挑むけど、ぼろぼろになってしまう。。。。
[PR]
by wintersonata | 2006-03-13 12:43 | 天国の樹
まわし蹴り 見てきました!
昨日、韓流シネフェスにて、【まわし蹴り】見てきました。

b0029699_9354896.jpg日比谷線の六本木駅を降りると柱にヒョンビン!
ここからモチベーションが↑↑
b0029699_9465593.jpg

b0029699_9472293.jpg


b0029699_9532037.jpg
原題は:돌려차기,2004 
監督:ナム・サングク
出演:キム・ドンワン、ヒョン・ビン、チョ・アン

お話は。。。
 かつては強豪と恐れられたマンセ高校テコンドー部。今やまともな成績ひとつ残せない。そこで、ソク校長は喧嘩ばかりで若いパワーをもてあます番長ヨンゲク(キム・ドンワン)率いる落ちこぼれ軍団に目をつけ、ケンカが原因の退学を取り消す代わりに、テコンドー部を立て直して全国大会に出場することを命じる。。。。。


朝1の回でみたのですが、音声不良が5分強あって、なんかヘリウムガスすったのかな?的な声で残念でした><
その後韓国語の授業で、”テコンドーができますか?”なんて例文が・・・
ちょっと思い出し笑いを・・しちゃいました。授業中なのに。
[PR]
by wintersonata | 2006-03-13 09:47 | 韓流シネマフェスティバル2006